close

現在表示中の位置

緯度:
経度:
 
>> データ 
避難指示区域
航空機モニタリング結果 ?
航空機モニタリング結果(無人ヘリコプター) ?
放射線量等分布マップ ?
放射線量等分布マップ(走行サーベイ) ?
土地利用
人口
小学校・中学校
航空機モニタリングマップ:
 ヘリコプターに搭載した高感度の放射線検出器を用いて、1秒間に1回、飛行軌跡直下の地上の地点を中心とした、飛行高度(目標高度:150m~300m)の概ね2倍の直径の円内に沈着した放射性物質から放出されるガンマ線を測定しています。その上で、各地点の時間当たりの地表面から高さ1mの空間線量率(μSv/h)は、上空で測定されたガンマ線の値と地上で測定したサーベイメータの値から、専用のソフトウェアを使用して算出しています。
 他方で、単位面積あたりの地表面への放射性セシウムの沈着量(Bq/m2)は、地上で測定されたゲルマニウム半導体検出器の測定結果と地表面から高さ1mの空間線量率の関係から、専用のソフトウェアを使用して算出しています。なお、飛行していない箇所(飛行軌跡上にない箇所)の値は、飛行している箇所で得られた測定値から、内挿法により、算出しています。
航空機モニタリングマップ:
無人ヘリコプターを用いた測定では、1秒に1回測定した結果を基に換算した値をマップ上に表示
【測定方法】
放射線測定器(NaIシンチレーション式サーベイメータ等)を搭載した無人ヘリコプターによる測定
※サーベイメータの検出部は、無人ヘリコプターの下部に設置
放射線量等分布マップ:
 各測定箇所における時間あたりの地表面から1m高さの空間線量率(μSv/h)は、市販のGPSを活用して測定地点を特定した上で、時間あたり30μSv以下の空間線量率の場所においては、校正済みのNaI(Tl)シンチレーション式サーベイメータを使用し、時間あたり30μSvを超える空間線量率の場所においては、校正済みの電離箱式サーベイメータを使用して、測定しています。
 また、各測定箇所におけるヨウ素131やセシウム134,137の単位面積あたりの地表面への沈着量(Bq/m2)は、各測定箇所で採取された最大5地点の複数の土壌試料をそれぞれ攪拌した上で、校正済みのゲルマニウム半導体検出器を用いて、核種分析を実施して、それらの結果を平均化したものを使用しております。
走行サーベイ:
 車内に設置したNaI(Tl)シンチレーション式サーベイメータと接続したKURAMAシステム(Kyoto Univ. RAdiation MApping System)を用いて、道路上(車内)における、時間あたりの地表面から高さ1mの空間線量率(μSv/h)を算出しています。マップ上に示す値は、車内に設置したサーベイメータで計測した空間線量率について、測定車の構造による遮蔽効果やサーベイメータの設置高さ等を考慮した上で、車内及び車外で測定した空間線量率の補正係数を乗じて算出しています。
東京電力(株)福島第一原子力発電所 東京電力(株)福島第一原子力発電所
避難指示解除準備区域 避難指示解除準備区域
居住制限区域 居住制限区域
帰還困難区域 帰還困難区域
30km圏
50km圏
100km圏
150km圏
250km圏
350km圏
450km圏
現状の放射線の影響の把握にあたっては、更新日の新しい結果を参考にしてください。













































































































※本マップには天然核種による空間線量率が含まれています。
  例えば、1.0μSv/hは、年間約5mSv
  など。詳細はこちら
※10k Bq = 1万 Bq (ベクレル)
※放射性セシウムの沈着量のマップについては、放射性セシウムの有意なエネルギースペクトルが検出されていない地域を特定した上で、これらの地域については、マップ上の最低のレンジ(10kBq/m2)として表記することとしております。
※灰色の領域は積雪のあった箇所を表しており、当該地域の地表面から1m高さの空間線量は、雪の遮蔽により、雪が無い時に比べて減少している可能性がある。
※灰色の領域は積雪のあった箇所を表しており、当該地域の放射性セシウムの沈着量は、雪の遮蔽により減少した空間線量率の測定結果を基に評価しているため、雪が無い時に比べて、減少している可能性がある。
※福島第一原子力発電所から80㎞圏外の測定結果は、2012年5月7日の結果を2012年6月28日時点の値に減衰補正しています。風雨等の自然環境による放射性物質の移行の影響は考慮しておりません。
※灰色の領域は積雪のあった箇所を表しており、当該地域及びその周辺における空間線量率は、雪の遮蔽により、雪が無い時に比べて減少している可能性があります。
※灰色の領域は積雪のあった箇所を表しており、当該地域及びその周辺における放射性セシウムの沈着量は、雪の遮蔽により、雪が無い時に比べて減少している可能性があります。
※福島第一原子力発電所から80km圏外の測定結果は、事故32か月(平成25年11月19日時点)の値に減衰補正。風雨等の自然環境による放射性物質の移行の影響は考慮していません。
※実線で囲われた白色の領域は積雪のあった箇所を表しています。
現状の放射線の影響の把握にあたっては、更新日の新しい結果を参考にしてください。



































※本マップには天然核種による空間線量率が含まれています。
  例えば、1.0μSv/hは、年間約5mSv
  など。
※10k Bq = 1万 Bq (ベクレル)
※放射性セシウムの沈着量のマップについては、放射性セシウムの有意なエネルギースペクトルが検出されていない地域を特定した上で、これらの地域については、マップ上の最低のレンジ(10kBq/m2)として表記することとしております。
※灰色の領域は積雪のあった箇所を表しており、当該地域の地表面から1m高さの空間線量は、雪の遮蔽により、雪が無い時に比べて減少している可能性がある。
※灰色の領域は積雪のあった箇所を表しており、当該地域の放射性セシウムの沈着量は、雪の遮蔽により減少した空間線量率の測定結果を基に評価しているため、雪が無い時に比べて、減少している可能性がある。
※福島第一原子力発電所から80㎞圏外の測定結果は、2012年5月7日の結果を2012年6月28日時点の値に減衰補正しています。風雨等の自然環境による放射性物質の移行の影響は考慮しておりません。
※灰色の領域は積雪のあった箇所を表しており、当該地域及びその周辺における空間線量率は、雪の遮蔽により、雪が無い時に比べて減少している可能性があります。
※灰色の領域は積雪のあった箇所を表しており、当該地域及びその周辺における放射性セシウムの沈着量は、雪の遮蔽により、雪が無い時に比べて減少している可能性があります。
地図上の測定ポイントでマウスの左ボタンをダブルクリックすると、その地点の測定値が表示されます。
「E**」の表記は「×10の**乗」になります。
(例:1.60E-001=1.60×10-1 = 0.16 )
※本マップには天然核種による空間線量率が含まれています。
  例えば、1.0μSv/hは、年間約5mSv
  など。詳細はこちら
※10k Bq = 1万 Bq (ベクレル)
※1999年度から2009年度までの11年間の全国で観測されたプルトニウム238とプルトニウム239+240の沈着量の比率が対数正規分布になると仮定し、プルトニウム239+240に対するプルトニウム238の沈着量の比率が0.053を超える箇所は、福島第一原子力発電所の事故由来の可能性が高い箇所とし、マップ上において○で記載。
地図上の測定ポイントでマウスの左ボタンをダブルクリックすると、その地点の測定値が表示されます。
「E**」の表記は「×10の**乗」になります。
(例:1.60E-001=1.60×10-1 = 0.16 )
第11次走行サーベイ結果
(平成27年11月02日~12月18日)
第10次走行サーベイ結果
(平成27年06月29日~08月04日)
第9次走行サーベイ結果
(平成26年11月04日~12月05日)
第8次走行サーベイ結果
(平成26年06月23日~08月08日)
第7次走行サーベイ結果
(平成25年11月05日~12月12日)
第6次走行サーベイ結果
(平成25年06月12日~08月08日)
第5次走行サーベイ結果
(平成24年11月05日~12月10日)
第4次走行サーベイ結果
(平成24年08月20日~10月12日)
第2次 + 第3次走行サーベイ結果
(平成23年12月05日~28日、
  平成24年03月13日~30日)
第2次走行サーベイ
(平成23年12月05日~28日)
第1次走行サーベイ
(平成23年06月04日~13日)
※本マップには天然核種による空間線量率が含まれています。
  例えば、1.0μSv/hは、年間約5mSv
  など。
※灰色の領域は積雪のあった箇所を表しており、当該地域の地表面から1m高さの空間線量は、雪の遮蔽により、雪が無い時に比べて減少している可能性がある。
※第2次走行サーベイの測定結果は、第2次走行サーベイと今回の調査との間の期間(3ヶ月)における放射性セシウムの物理的減衰に伴う空間線量率の減少を考慮し、補正している。風雨等の自然環境による放射性物質の移行の影響は考慮していない。
※地図を拡大すると、データが表示されます。
※地図を拡大すると、データが表示されます。
※地図を拡大すると、データが表示されます。
地理院地図(標準地図)
地理院地図(淡色地図)
航空写真
陰影段彩図