1年の間、屋外に毎日8時間、屋内に毎日16時間いると仮定した場合、
木造の建屋の遮蔽係数0.4を考慮して約20ミリシーベルトになるような空間線量率は毎時3.8マイクロシーベルト(自然放射線による影響も含む。)である。

空間線量率のマップにおいては、上記の値を基準として、そのほかのレンジを決定している。

具体的には、
である。